スケジュール管理とToDoは何を使っていますか?

スケジュール

スケジュール管理はMacのカレンダー、ToDoはWunderlistを使っていました

皆さんはスケジュール管理やToDo管理はどうやっていますか?
スマートフォンが普及してからは手帳よりもアプリで管理している人が多いのではないでしょうか。
私もスケジュールは10年近くアプリを使って管理しています。

以前は複数の人とスケジュールを共有する必要があったので、Googleカレンダーを使用していましたが、独立起業してからはMacやiPhoneに元々インストールされているカレンダーを使っていました。
iCloudを使えばカレンダーを異なる端末間で同期できるので、オフィスのiMac、iPhone、iPad、自宅のPCでも同じカレンダーを確認ができるので便利です。

ToDoはWunderlistというサービスを使っていました。
MacでもiPhoneでもアプリがあるので、こちらも異なる端末間で同期することができました。
しかも、Macのカレンダーで表示させることが出来る点が非常に便利でした。

Wunderlistのサービスが終了となってしまった

愛用していたWunderlistですが、2月初旬にサービス終了の案内がきました。

Wunderlist は 2020 年 5 月 6 日をもってサービスを終了します
Microsoft To Do への移行をお願いします。

こんな内容のメールでした。

私が知らなかっただけなのですが、2015年にWunderlistはMSに売却されていたようですね。
ですので突然のサービス終了と思いましたが、既定路線だったんでしょうね。

移行をしなければ5月6日以降使えなくなるので、Microsoft To Doをインストール。
Wunderlistからのデータ移行も簡単に出来たので問題なく移行することが出来ました。

WunderlistからMS To Doへ移行は出来たけど…

無事Microsoft To Doに移行が完了し1カ月ほど使用していた3月初旬頃、「あれ?そういえばToDoがカレンダーと連携されていない」と気がつきました。
大量のToDoを登録している訳ではなく、主に更新のタイミングなどをリマインドとして登録しているので、すぐには気がつきませんでした。

「Microsoft To Doへ移行してからカレンダーの設定をしていないな」と思い当たったので、連携方法を探しましたが見つかりません。
Googleで色々なキーワードで検索しましたが、やはり情報がありません。

Microsoft To Do単体でもアラートがデスクトップやiPhoneで表示されるので、ToDoとして使う分には問題ないのですが、私的にはカレンダーと連携することが必須なのです。
先ほど「更新のタイミングをリマインド登録」と書きましたが、「4月14日の14時に更新」とToDoに登録しておいても、打ち合わせのスケジュールを調整する際、カレンダーを見て予定が空いているかどうか判断するクセが付いていたため、更新時間に打ち合わせを入れてしまったりということが発生してしまうことを回避したいのです。

そのためカレンダーと連携が出来ないMicrosoft To Doは私の使用環境では意味をなさないアプリとなってしまいました。

ToDo機能を持ったスケジュールアプリはいくつもあるけど…

Microsoft To Doの使用をやめ、他のスケジュールアプリへの移行を検討しました。
以前使っていたGoogleカレンダーが筆頭候補でしたが、Macのカレンダーを変更出来ない理由がありました。

それは、家族でスケジュールを共有しているためです。

Googleカレンダー

家族のスケジュール管理をゴソッとGoogleカレンダーに移行させれば良かったんですが、妻にGoogleカレンダーへの移行を促すのは骨が折れるので、この選択は最終手段として保留となりました。(妻のITスキルが高くないため…)

リマインダー

MacやiPhoneにプリインストールされているアプリに「リマインダー」があることを思いだし、これならMacのカレンダーと連携するでしょ!とテンションあがりましたが連携しないことが判明。
これだとMicrosoft To Doを使うのと変わらず却下。

Remember the milk

以前、少しの期間ですがこのサービスを利用したことを思い出し、再びインストールしてみました。
独立したToDoとして機能し、Macのカレンダーと連携も可能なため、これで決まりかな?と使っていたのですが、PCではブラウザからしか設定が出来ない点が不満点でした。
参考:Remember the milk

Fantasticalというアプリと出会う

Remember the milkを使用しつつ、Macカレンダーで完結できるツールはないか探していたところ、Fantasticalというアプリを見つけました。
このアプリは有料のアプリなのですが、MacやiPhoneのカレンダーとリマインダーをこのアプリだけで管理することが出来るのです!

月額契約だと¥550-、年間契約だと¥4,300-という価格設定。
決して安くはない。
まずは14日間のトライアルが可能ということで、インストールをしてみました。

このアプリを起動し、iCloudと連携させるとカレンダーとリマインダーの情報が表示されました。
アプリからカレンダーの予定もリマインダーの登録も可能!

トライアル期間満了前に年間契約してしまいました!
使い始めて2週間ほど経過していますが、非常に満足しています。

Macのカレンダーをメインのスケジュール管理で使っていて、リマインダーも連携させたいと思っている方はオススメです!

関連記事

  1. 災害に対する備えは万全でしょうか

  2. iPad(第6世代)9.7インチ 128GBを購入してしまった

  3. 新しいiPad(第6世代)9.7インチを業務で快適に使うために

  4. Mac mini 2011のHDDをSSDに換装した

  5. キャンプはお好きですか?

  6. ETC休日割引適用日変更の不思議