もうMac miniは発売されないのだろうか

自宅のPCはMac mini

自宅で使用しているPCは2011年に購入したMac mini。
基本的には自宅に仕事を持ち帰らないようにしていますが、それでもメールの確認や返信、チャットワークを使って連絡をするなど、多少の業務は発生しています。
その程度であればiPhoneでも対応可能ですが、ちょっと長文だったり、データの添付だったりの作業が不便です。
作業の効率化を図るためにiPadを購入しましたが、それでもやはりこんな感じになりますよね。

PC > iPad > iPhone

iPadのレポートはこちらをご参照ください。

iPad(第6世代)9.7インチ 128GBを購入してしまった

新しいiPad(第6世代)9.7インチを業務で快適に使うために

そんなこともあり、自宅のPCは必須ではないものの、仕事を補完する際の効率を考えると快適な環境を維持していたいポイントです。

ですが、さすがに7年以上前に購入したPC。
OSのアップデートをしてもっさりとした動作になってしまったのでダウングレードしたこともあります。
最近アプリケーションが古いバージョンのOSでは動作しなくなっていることも多かったので、最新版のOS「High Sierra」にアップデートしました。
その結果、以前にも増して動作が遅い。遅すぎる

自宅に帰ってスリープ状態だったMac miniを復帰させ、画面が表示されるまでに約5分。
チャットワークをブラウザで確認しようとして更に5分。
確認後返信完了まで更に5分。

会社のPCであれば、すべての作業が1分〜3分程度で完了するでしょう。

新型Mac miniを期待していましたが・・・

今年の6月に開催されたWWDC2018で、新型Mac miniが発表されるかも・・・という噂がいくつかあったので期待していました。
ですが、このタイミングでは発表されませんでした・・・。

昨日見かけた情報では、次のタイミングでMacBook、MacBook Pro、iPadの新型が秋頃に出るかもしれないという情報。

「MacBook」 「MacBook Pro」 「iPad」の新モデルがまもなく登場か − 未発表モデルがユーラシア経済委員会の認証を通過

これが正しく、その他ハードが発表されないとなると、今回もMac miniはスルーされてしまいそうですね・・・。
以前ティム・クックCEOが、Mac miniは重要な商品とコメントしていたので、このままフェードアウトはしないと思っていますが、早く発表をして欲しいです。

参考:Appleのティム・クックCEO「Mac miniは重要な製品になる」

秋の新製品発表のタイミングまでは、なんとか我慢して使い続けるけど、そこでも発表なかったら他のハード購入を検討しないとかな・・・。
ラップトップタイプではなくデスクトップが欲しいけど、iMacは自宅で使用するには大きいし、Mac Proなんて会社のPCよりもハイスペックだし高すぎるし。
ラップトップを選ぶのであれば、MacBookあたりが現実的ですかね。

もうしばらく悶々と悩む日々が続きそうです。

 

関連記事

  1. 解雇できる権利は必要か

  2. 「地元」という感覚

  3. 最近の夏の暑さは、子供の頃の当たり前が通用しませんね

  4. 災害に対する備えは万全でしょうか

  5. 1周年を迎えることができました

  6. キャンプはお好きですか?