サマータイム導入賛成ですか?反対ですか?

サマータイム

オリンピック・パラリンピックが東京で開催される2020年に向けて2019年と2020年の2年間だけサマータイムを導入することが検討されています。
日中の暑い時間に競技をすることを避けるための施策として検討されているようですが、どうせやるなら今後ずっとやらないと意味が無いと思います。
2021年には暑さが和らぐのですかね……。

インターネット界隈では、圧倒的に反対派が多いように感じていますが、朝日新聞の調査では賛成派が過半数を超えているようです。

◆2020年の東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策についてうかがいます。大会組織委員会は、気温の低い早朝を有効に使うため、日本全体で夏の間だけ時計を2時間進める「サマータイム」の導入を提案しています。あなたはこの案に賛成ですか。反対ですか。

賛成 53

反対 32

その他・答えない 15

参照:世論調査―質問と回答〈8月4、5日実施〉

何の統計も取らず感覚で書いてしまいますが、若年層〜子育て世代は反対派が多く、高齢者〜リタイヤ世代は賛成派が多いと思いませんか?
新聞を購読している世代は50代〜60代以上が過半数を占めています。

参照:毎日新聞「購読世帯」プロフィル

50代は現役世代ですし、高齢者というくくりで語ってはいけませんが、皆さんの肌感覚は私と同じでは無いかと思っていますがいかがでしょうか。

サマータイムは見直されようとしている

国連加盟193カ国の内、サマータイム実施国は60カ国あまりとなっているようですので、世界の3分の1はサマータイムを導入しているということになりますね。

ですが、すでにサマータイムを導入している国でも賛否は常にあるようです。
こちらは今日のNHKが報じたニュースです。

サマータイム EUでは存廃めぐり議論(NHKニュース)

アメリカでも嫌われているという記事もありますね。

【ゆるやかな殺人】サマータイムがアメリカで嫌われている理由

こうやって見直しが検討されていたり、嫌われているサマータイムを「先進諸外国では導入している」ということを、日本への導入の理由として掲げる人もいるようで、それがまたネット上で炎上しているようですね。

「サマータイム、世界の先進国では導入済み」識者コメントに意味はある? 「海外では日本みたいに長時間残業してない」とツッコミの声

それでも導入するんでしょうか

それでもなお、サマータイムを導入する理由は何なんですかね。
私は直接的に同業者ではありませんが、システム構築を生業としているIT関連の方々は戦々恐々なのではないでしょうか。
大規模システムで時間を2時間ずらすことによって生じる弊害は、今まで想定もしてこなかったでしょうから……。
でも、早ければ来年の2019年6月から導入されるかもしれないサマータイム。
本番運用まで10カ月しかないですので、時間は全然足りないでしょうね。
切り替え時の不具合も当然ながら、再び元に戻すときの不具合も未知数です。

PCやスマートフォン、時計、ブルーレイレコーダーなど、時間を変更する必要のある機器も沢山あります。
電波時計は大丈夫なんですかね。

など、素人考えでも「大丈夫かな?」と思う点がこんなにもあるのに導入するんでしょうか。

(おまけ)サマータイムといえば

音楽が好きな私としては、サマータイムと言えばジャニス・ジョプリンのサマータイム。
でもこの歌、いわゆるサマータイムのことを歌っている訳ではありません。
英語でサマータイムは「Daylight Saving Time」と言いますので。

同様にエディ・コクランのサマータイムブルースも、夏時間の歌ではありません。

関連記事

  1. いろいろな人と繋がっていく楽しさ

  2. メモリ増設したので大分ストレス軽減されました

  3. 最近の夏の暑さは、子供の頃の当たり前が通用しませんね

  4. 会社のこと、ロゴのこと

  5. 「人」が見える会社にしようと考えました

  6. 星空を上手に撮影したい