ETC休日割引適用日変更の不思議

ETCの休日割引

普段クルマに乗らない方はピンとこないかもしれませんが、高速道路の電子料金収受システムETCは夜間や休日の利用で割引が適用されています。
混雑する時間帯の利用を避けてもらうための施策ですよね。

その割引制度が2018年のお盆休みシーズンは適用期間が変更されました。
本来、8月11日(土)〜12日(日)が休日割引適用日なのですが、前倒しして8月9日(木)〜10日(金)が休日割引適用日となり、11日〜12日の利用では割引が適用されません。

参考:平成30年お盆期間における高速道路の分散利用を図るための休日割引適用日変更について

お盆休みの高速道路は信じられないほど混みますので、混雑緩和を目的としたこの措置。
でも、ずらし方がおかしくありませんか?
多くの方は恐らく明日11日(土)からお盆休みなのではないでしょうか。
分散を目的とするのであれば、割引適用日を前倒しではなく、後ろにずらして13日(月)〜14日(火)の方が理にかなっていると思いませんか?

今日は10日なので、いわゆる五十日(ごとおび)です。
五十日は何もイベントごとがなくても道路は混雑します。
しかも今日は週末の金曜日でお盆休みを控えたタイミングなので、誰でも混雑することが予見できます。
そのただでさえ混雑する日なのに、ETCの休日割引の適用日だったため、早めに休みを取得した人たちが朝から一挙に移動を開始しました。
その結果朝から道路は各地で大渋滞でした。
明日明後日の混雑状況を見なければわかりませんが、適用日をずらしたことに意味があったのか疑問です。

ついでだから高速道路関連の不満を……

ついでなのでETCや高速道路に関連した不満を書かせていただきます(笑)。

  • 2輪の高速道路料金が軽自動車と同じ
  • 2輪のETC再セットアップのハードルが高い
  • ETC2.0の優遇が意味わからない

2輪の高速道路料金が軽自動車と同じ

これは改善の動きが少し出てきているようですよね。
期待しています!

参考:「軽自動車と二輪車の高速道路料金が同一なのは不公平」か…高速各社がプラン利用者に野心的アンケート

2輪のETC再セットアップのハードルが高い

ETCのセットアップは指定されたショップしかできません。
それ自体は問題ないのですが、中古ETCの再セットアップのみに対応してもらえるショップを見つけることが出来ませんでした。
「盗品ではないか」「きちんと動作するか」などがはっきりとしない本体を再セットアップするのは、ショップ側にもリスクがあるのはわかりますが、何とか改善されないですかねえ。

ETC2.0の優遇が意味わからない

現時点では圏央道の利用に限った割引ですが、ETC2.0の端末利用者だけ特別な割引が適用されています。
その他にもメリットがあるようですけど、正直メリットと思えません。

参考:ETCがもっと便利にー「ETC2.0」

実際に装着したクルマのレビューが載ってました。

参考:ETC2.0、試して分かった問題点 専門家は同情

記事にも書かれていますが、教授されるサービスはスマートフォンで代用できますよね。
大金を投じて開発・工事をしてしまったので後に引けない状況なのだと思いますけど……。

ちょっと愚痴を言ってしまいました。

関連記事

  1. カシオがコンパクトデジタルカメラ事業から撤退・・・

  2. 新しいiPadが発売されますね

  3. スケジュール

    スケジュール管理とToDoは何を使っていますか?

  4. iPad(第6世代)9.7インチ 128GBを購入してしまった

  5. メールの署名は必ずお願いしたいと思ったことありませんか?

  6. いろいろな人と繋がっていく楽しさ