ホームページのリニューアルを考えるタイミングは?

そろそろリニューアルしようかな

このエントリーをご覧いただいている方は、今まさにリニューアルをお考えのタイミングではないでしょうか。
漠然とリニューアルをしようかな・・・と思うきっかけは大きく3つに分けられるのではないかと思います。

  1. サービス内容など掲載内容に変更が生じた
  2. ウチのサイト、まだスマートフォンに対応出来ていなかった
  3. 前回リニューアル(制作)してから○年も経過している

1.サービス内容など掲載内容に変更が生じた

これは至極まっとうなというと語弊がありますが、ごく当たり前かつ速やかにリニューアルが必要なタイミングですね。

新しいサービスが開始となるようであれば、ひとまずランディングページを設けて、そこへの誘導バナーなどを既存サイトに掲載すれば大丈夫な場合もあります。
移転の際や社名変更、ロゴ変更などは該当箇所の修正で済むこともありますね。
リニューアルのきっかけ「2.ウチのサイト、まだスマートフォンに対応出来ていなかった」や「3.前回リニューアル(制作)してから○年も経過している」に該当しなければ、必ずしもリニューアルが必要なタイミングではないかもしれません。

2.ウチのサイト、まだスマートフォンに対応出来ていなかった

ここ2〜3年、リニューアルの際の最も多い理由ではないでしょうか。
以前は企業向けのサイト、いわゆる「BtoB」のサイトでは、必ずしもスマートフォンに対応する必要はないと考えていましたが、2015年にGoogleがスマートフォン対応サイトを検索結果で優遇すると発表した後から大きく流れが変わったように感じます。

参照:検索結果をもっとモバイル フレンドリーに(Googleウェブマスター向け公式ブログ)

さらに、2016年になってモバイルサイトを検索ランキングの評価基準にすると発表したことで拍車がかかりました。
これ以前はPC向けで構築されたサイトを検索結果の表示順の指標としていたが、今後はモバイルサイト向けに構築されたサイトを指標とすると、Googleがオフィシャルに宣言をしました。

参照:モバイル ファースト インデックスに向けて(Googleウェブマスター向け公式ブログ)

乱暴な言い方をすると、今まではPC向けサイトでSEOをしっかりとやり、競合サイトの追随を許さなかったとしても、モバイル(スマートフォン)向けに何も対策をしていなければ、対応している競合サイトの方を優先しますよ、ということですね。

3.前回リニューアル(制作)してから○年も経過している

通常はこのパターンのリニューアルが多いと思います。
一概に経過年数だけで判断することはできませんが、2〜3年ごとにリニューアルを検討されることが多いのではないでしょうか。

なぜリニューアルやサイト構築から数年経つとリニューアルをする必要が出てくるのでしょうか。
私が考える理由は3つあります。

デザインが古くさく感じる

デザインが古くさく感じるといのは、以前このブログ「生きてるホームページに変えませんか?」でも記載しましたが、デザインの善し悪しではありません。
繰り返しになりますが、下記のような理由です。

  • 画面の幅が他のサイトよりも極端に狭い
  • 画像を使っている割合が多い
  • 立体的なパーツや装飾が多い

生きてるホームページに変えませんか?

導入しているツールのバージョンアップができない

WordPressなどを導入していると、こういった理由でサーバーを変更せざるを得ないという状況が生じることがあります。
サーバーを変更して、Wordpressのバージョンアップをするのであれば、一緒にリニューアルもしてしまおう・・・というパターンです。

脆弱性が見つかっているバージョンのツールを使い続けることはセキュリティ上問題がありますので、これに該当する場合はなるべく早めのリニューアルをご検討ください。

飽きてくる

飽きてくるという表現は適切ではないかもしれないですが、見慣れてきてしまうと目新しさなどが失われてしまいますよね。
リニューアルをして使いやすくなったり、キレイだったりカッコイイウェブサイトになれば、閲覧していただくユーザーはもちろん、ウェブ担当者皆さんのモチベーションも上がりませんか?

で、結局最適なリニューアルのタイミングはいつ?

身も蓋もない結論で申し訳ないですが、最適なリニューアルのタイミングはいつでもです。

IT分野は今でも常に進化していて、その進化のスピードも他の業界と比べて速いと言われています。
サイトリニューアルをご経験の方はわかると思いますが、リニューアルは設計〜公開まで数ヶ月かかります。
当初想定していた機能などが、サイト公開時には更に進化していた・・・なんてこともよくあります。

そういった変化に対応してくためには、サイトリニューアルの公開をゴールとせず、日々変化に対応していけるようサイトを運用していくことが大事です。

ウェブサイトリニューアルや運用については、私ども横浜ネットサポートまでご相談ください

株式会社横浜ネットサポート
メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。
ウェブコンサル・運用/ホームページ制作/SNS支援・運用などウェブの困りごとをサポートします!

関連記事

  1. スマートフォン向けに最適化は必要なのでしょうか

  2. あなたの悩みは私が答えを持っているかもしれない

  3. 小規模事業者持続化補助金事業

  4. あなたはホームページの運用の何に困っていますか?

  5. 生きてるホームページに変えませんか?

  6. カラーミーショップ不正アクセスによるクレジットカード情報流出