2021年度IT導入支援事業費補助金 IT導入支援事業者…

BLOG

2021年度IT導入支援事業費補助金 IT導入支援事業者に採択されました

IT導入補助金

前年度に引き続きIT導入支援事業者に採択されました

本年度もIT導入支援事業費補助金のIT導入支援事業者に採択されました。
現時点で弊社が対応可能となるのは特別枠の「C類型」となります。

参考:IT導入補助金2021ウェブサイト

特別枠:C類型での対応内容

C類型ではECサイトの構築が可能となります。
非対面化ツールの導入が必須となりますが、これはIT導入補助金サイトではこう書かれています。

事業所以外の遠隔地から業務を行うテレワーク環境の整備をはじめ、人と人との接触の機会を減らしたり、遠隔でのサービス提供が可能なビジネスモデルへ転換(業務形態の非対面化)し、労働生産性の向上を目的としたITツールを指します。

「遠隔でのサービス提供が可能なビジネスモデルへ転換」としてECサイトを構築することが可能となります。

その際、今回の特別枠(C類型)では補助の割合が総額の3分の2までとなります。
C-1類型では30万円〜300万円が補助金申請額、C-2類型では300万円〜450万円が補助金額となります。

C-1類型かC-2類型かはIT導入補助金サイトで公開されている資料内に下記チャートがありましたのでご参照ください。

特別枠(C類型)の2021年度スケジュール

現在発表されているスケジュールは下記になります。

1次締切分 締切日 5月14日(金)17:00(予定)
交付決定日 6月15日(火)(予定)
事業実施期間 交付決定日以降〜終了時期は後日案内予定
2次締切分 締切日 7月中(予定)
交付決定日 8月中(予定)

申請はオンラインで可能ですが、事前に書類の準備や作成が必要なため、それなりに時間がかかることが予想されますので、導入をご検討でしたらお早めにご相談ください

IT導入補助金の申請を検討されていましたら、まずgBizIDプライムのアカウント取得申請を進めておいてください。
gBizIDプライムアカウントは補助金申請で必須となります。
取得には2週間程度の期間がかかりますのであらかじめ取得申請を進めていくとその後の申請作業をスムーズに進めることが蚊野津尾なります。

参考:gBIZIDウェブサイト

横浜ネットサポートはあなたの困りごとを解決させていただくため全力でサポート致します。

株式会社横浜ネットサポート
メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。
ウェブコンサル・運用/ホームページ制作/SNS支援・運用などウェブの困りごとをサポートします!

関連記事

  1. 最近のお仕事状況

  2. ウェブサイトの運用を引き継いで欲しい

  3. 生きてるホームページに変えませんか?

  4. 小規模事業者持続化補助金事業

  5. ウェブサイト制作の楽しさ

  6. アイミツアワード2020

    「アイミツアワード2020」のホームページ制作部門を受賞しました!

TOPへ